約7割が予定通り挙式を実施

結婚準備

コロナ禍の結婚にまつわる調査

結婚や生活に関わるサービス・メディアを展開するエニマリは、2021年4月28日〜4月30日の期間に、直近1年以内に入籍をした316名の既婚女性を対象に「結婚式に関する意識調査」を実施。その結果を発表しました。
 
 

気になる結果は?

 コロナ禍でも結婚式を「予定通りの日程で開催した(する予定)」カップルは67.3%、「1度〜3度以上延期をして開催した(する予定)」カップルは29.0%という結果に。コロナ禍における新しい様式での生活も1年が過ぎ、対策方法をしっかりとるという方も増えている証拠なのかも知れません。

 

大切にしたいシーンは?

 続いて、「結婚にあたって大切にしたい、記念に残したいと思ったシーン」についてきいたところ、第1位は「入籍日(婚姻届の提出日)」76.6%で、別で実施したナシ婚層と同様の結果となりました。婚姻届を出すシーンは、夫婦になる大切な瞬間でもあります。その大切なシーンを大切したいという気持ちは、結婚式をする・しないに関わらず、誰しもが大切にしたいのだと改めて気づかされる結果となりました。

詳しくは、、、https://about.anymarry.com/news/5rulq6k0pn4

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LAFIT ラフィット

自分と家族、大切な友人
みんなのライフイベントを
楽しく・お得に準備できるアプリ