幸せホルモンがでる絵本

子育て

100人の保育士・小児科医が推薦する絵本!「だーっこ だっこ」

「だっこ」は赤ちゃんや子どもに、とっても大切です。子どもは「だっこ」をとおして、愛されていると感じ、「オキシトシン」という「幸せホルモン」が分泌されます。心の安心感や自己肯定感が育まれ、人への信頼感につながります。そして、「だっこ」をしているママパパにも「幸せホルモン」は分泌されます。この絵本には、たくさんの動物・人間の赤ちゃんとママパパの「だっこ」が出てきます。子どもにも、ママパパにも、心が元気に、優しい気持ちとゆとりを与えてくれる絵本です。お子さんと一緒に是非ご覧になってみてください。

詳しくはこちら https://yomeruba.com/product/ehon/322102001366.html

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LAFIT ラフィット

自分と家族、大切な友人
みんなのライフイベントを
楽しく・お得に準備できるアプリ