今年の夏にしたいこと

ライフイベント

昨年夏の後悔1位は「旅行にいくこと」

 コロナ禍での2度目の夏。マスク着用での外出も定着化し、暑さ対策グッズなども多く見られます。そんなニューノーマルな生活が一般化してきた今年の夏。これまで当たり前にできていたことが出来なくなり、後悔や不満を抱えている人も多くいることが分かりました!
 ヘルスケア事業そしてスキンケア事業を展開するキューサイは、全国の20歳~49歳の女性を対象に調査を実施。その結果、昨年の夏できなくて残念・後悔していることがある人が約8割、特に屋外でのアクティビティができずに後悔している人が多い傾向にあることが分かりました。

今年の夏にしたいこと・・・やっぱり屋外で遊びたい!

 まず、「昨年の夏にできなくて残念だったこと、後悔したことについて」質問、すると、約8割が「ある」と回答しました。1位は「旅行」(47.0%)、2位は「夏祭りなど野外イベントに行く」(38.5%)、3位「外食に行く」(28.0%)、5位「遊園地などのテーマパークに行く」、「海水浴・プールに行く」(27.0%)となり、外出自粛に伴い、屋外でのアクティビティができずに後悔している人が多い傾向となりました。
 また、「今年の夏にしたいこと」を質問。結果は、、1位「旅行に行く」(36.8%)、2位「買い物にでかける」(24.0%)、3位「外食に行く」(23.7%)、5位「映画館・美術館・博物館に行く」、「夏祭りなど野外イベントに行く」(22.0%)となりました。昨年できなくて後悔していることと同様、「旅行に行く」が首位にくる結果となり、買い物や外食のほか、海水浴や遊園地などの野外アクティビティ等が20.0%以上で並びました。
 特にオリンピックが開催され、運動やキャンプなど、屋外でのアクティビティに興味がある家庭が多いようです。
 明日から多くの企業がお盆休み。後悔のない休みにしたいものですね。

アンケートに関して詳しくは、https://corporate.kyusai.co.jp/news/detail.php?p=5915

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LAFIT ラフィット

自分と家族、大切な友人
みんなのライフイベントを
楽しく・お得に準備できるアプリ