ママが選ぶカフェインレスコーヒー

子育て

妊娠中・授乳中でもコーヒーが飲みたい!

コーヒーを普段から飲む習慣がある方は特に「コーヒーが飲みたい!」という気分になることがあるかと思います。

実は、妊娠中はカフェインを全く摂取してはいけないということはありません。WHO(世界保健機関)のガイドラインによると、1日にコーヒー2~3杯程度であれば、妊娠中に摂取しても胎児に大きな影響を与える可能性は低いとされているようです。しかしカフェイン摂取が胎児与える危険性も考えるとやはり心配ですよね。カフェインレス商品をうまく活用し、妊娠中でもストレスなくティータイムを楽しみましょう!

「ママが選ぶカフェインレスコーヒー」ランキング

ママが選ぶカフェインレスコーヒー、利用率TOP3!

  • 第1位は「ネスレ ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス」
  • 第2位は「UCC お・い・し・いカフェインレスコーヒー」
  • 第3位は「AGF ブレンディ やすらぎのカフェインレス」となりました。

利用率第1位(表1)を受賞したネスカフェ利用者は、「カフェインありのコーヒーと変わらないおいしさで、妊娠中も大好きなコーヒーを楽しめるのがありがたい」(30代)、総合満足度第1位(表2)を受賞したAGF利用者は、「スーパーなどでも売っていて、値段も安価なので気軽に買える。味も香りもしっかりしていて、薄めだと思っていたカフェインレスの印象が覆されました」(30代)、推奨度第1位(表3)のスターバックスコーヒー利用者は、「淹れているときから香りがとても良く、安定のおいしさで大好きです。濃さも酸味もバランスの取れたコーヒー」(20代)と、それぞれカフェインレスを感じさせないおいしさが魅力のようです。

妊娠中・授乳中じゃなくても「カフェインレス」という選択をしてみよう!

アンケートの中では「カフェインレスを選択肢として考えたことがなかった」「カフェインレスをよく知らない」という回答もあったようです。特に男性側はカフェインレスコーヒーの認知度は低いかもしれませんね。

カフェインには以下のような作用があります。カフェインをとると眠れないなど、睡眠に影響があることはご存知の方も多いかと思います。

  • 覚醒作用
  • 血管拡張作用
  • 交感神経刺激
  • 胃酸分泌促進作用
  • 利尿作用など

カフェインレスコーヒーなら寝る前でもOK!男女問わず、生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

出典:あんふぁんWeb:ホッと一息 ママが選ぶ「カフェインレスコーヒー」ランキングより

【記事全文はこちら】  https://enfant.living.jp/mama/woman_research/844855/

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LAFIT ラフィット

自分と家族、大切な友人
みんなのライフイベントを
楽しく・お得に準備できるアプリ