住替えに関するアンケート結果

夫婦生活

結婚し、2人の生活が始まり、家族が増えて、転勤など・・・人生のタイミングによって、住まう場所は当然変わってきます。

​不動産一括査定サイト「イエウール」を運営する​Speee社は、​住み替えを経験した109名を対象に、住み替えに関する実態を把握するためのアンケート調査を実施。その結果を発表しました。

​気になる結果は、住み替え先の物件を選ぶ際に最も重視されるのは、やはり「日当たり」。全体の8%の人がコロナウイルスの拡大による影響を受けたという結果がでています。

​また、​「​家を住み替えた理由や住み替える決め手になったことを教えてください」という質問に対する自由回答欄では、以下のような意見が伺えました。
・決め手は、駅から近いこと・子育て世代が周りに多いこと・日当たりがいいことの3つでした。(30代 男性)
・子供部屋と仕事部屋が欲しかったためです。また、リモートワークのため、多少交通が不便でも家賃を下げることを目的にしてました(30代 男性)
・コロナ禍でテレワーク基本となり、広いお家で子供をのびのびと育てたいと思い、都心から離れたところにマンションを購入しました(30代 女性)

と言った声もあり、コロナによって生活そのものを見直し、より広いスペースを求めるケースもあるようです。

詳細はコチラ、、、https://www.value-press.com/pressrelease/271634

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LAFIT ラフィット

自分と家族、大切な友人
みんなのライフイベントを
楽しく・お得に準備できるアプリ