赤ちゃんの等身大を残そう!

子育て

子供をを「等身大」で写真に残そう

0歳から2歳くらいまでの赤ちゃんや子どもを、プロフォトグラファーに撮影してもらい、その時の赤ちゃんや子どもと同じ大きさ「等身大」で写真に残す方法です。
子どもの成長はあっという間。ハイハイしていたと思ったら、もう走り回っているものです。小学校に上がり、中学生になって、一緒にいる時間が少なくなっても、「ママー」と抱っこをせがんできたあの頃の写真がカタチに残っていたら、こんなに小さかったんだね。と、親は親の、子どもは子どもの視点から家族を再認識する時間が持てるでしょう。

【専用サイト】URL: https://toushindaiphoto.jp/
撮影をご希望の方は、上記サイトより最寄のスタジオ・プロフォトグラファーへお問い合わせください。

記事全文はこちら→https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000018498.html

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LAFIT ラフィット

自分と家族、大切な友人
みんなのライフイベントを
楽しく・お得に準備できるアプリ