「withコロナの育休戦略」イベント

イベント

6/30オンラインで自分らしい育休を充実させるイベント開催

 コロナ禍の育児。「孤独」を感じる方が増えてきています。昨年、江崎グリコ【コロナ禍における子育てに関するパパママ意識調査】によると、コロナ禍で「家族との時間が増えた」一方で約7割のママが「孤独を感じている」ことが分かりました。コロナ前であれば、直接友人に会って息抜きをしたり、子どもと一緒に近くの公園にお出かけができたりとできました。しかし、コロナ禍ということもあり、緊急事態宣言もあり、人と会うことがままならない状況が続き、孤独を感じる女性が増えてきています。

コロナ禍の育児のカギは「オンライン」?

 そんな現状を打破しようと、育休コミュニティ「MIRAIS(ミライズ)」は、6月30日(水)、認定NPO法人 サービスグラントが運営する「ママボノ」と共同でオンラインイベント「 withコロナの育休戦略 ~オンラインで充実させる!~」を開催。実際にMIRAISに参加しながら、「ママボノ」で活動をした3名が、コロナ禍で育休を有意義に過ごせた秘訣、またその経験を仕事に活かすためのヒントについて実体験を交えた赤裸々なトークセッションを実施します。
 イベント開催の背景にあるのは、「自粛生活で孤独や不安、ストレスを抱えがちな産育休者に向けて、少しでも有意義な育休を過ごしてほしいという想い」だそう。そのため、イベントは無料で開催されます。
 対象となるのは、「産休・育休を取得中、または取得予定の方」、「パートナーが産休・育休を取得中、または取得予定の方」、「その他、本イベントに関心がある方」先着100名とのこと。育児休暇中のちょっとした合間に、ぜひ息抜きしてはいかがですか?
 

イベントに関して詳細は、https://ikukyu-community.amebaownd.com/posts/18053061?categoryIds=1541012

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LAFIT ラフィット

自分と家族、大切な友人
みんなのライフイベントを
楽しく・お得に準備できるアプリ