主婦の「食」に関する意識調査

子育て

食事の内容を決めることが多い主婦

食事の内容を決めることが多い主婦は、どういった基準で食品を選んでいるのでしょう。
総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、全国の3歳~高校生の子どもと同居する主婦20歳〜49歳を対象に「外食の頻度・料金」や「食品購入の際に気にしていること」など「食」に関する意識調査を行ったようです。その結果を一部ご紹介します!

料理をする理由は?

節約のために料理をする方が66.3%で一番多い結果になりました。次いで健康のためという理由が40.2%でした。

子どもと一緒に外食する頻度は?

全体、中学生・高校生のお子様と同居している方は「月1回未満」が最も多く、小学生以下のお子様と同居している方は「月に2〜3日程度」が最も多いようです。

食生活において関心のある事柄は?

全体では「食品の安全性に関すること」が49.5%と最も高い結果になりました。

詳しくははこちら https://www.neo-m.jp/investigation/164/

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LAFIT ラフィット

自分と家族、大切な友人
みんなのライフイベントを
楽しく・お得に準備できるアプリ