女性の投資で実態は?

夫婦生活

全体で約6割の女性が投資に取り組んでいる

 老後の生活や、今後の生活のことを考え、投資をしようかしないか。悩んでしまう。やりたいけど、何に投資していいか分からない。そんな方向けに、女性向けメディアSpicomiは、働く女性304人を対象に投資に関する調査を実施しました。
 その結果、58.9%。約6割の方が、投資を実施していることが分かりました。

気になる投資収入は??

 投資している人に関してデータを分析すると、平均年収:359万円、平均貯金額:467万円、平均金融資産金額:799万円という情報が判明。これは、投資をしてない人の平均年収:270万円、平均貯金額:165万円、平均金融資産金額:194万円と比べて大きな差があることが分かります。
 これまで投資に取り組んだもの実績として上位から、株式投資:29.6%、つみたてNISA:29.6%、投資信託:28.9%、iDeCo:13.2%、NISA:13.2%、FX:7.2%。合わせて今後興味のあるものとして、つみたてNISA:36.5%、iDeCo:31.3%、株式投資:27.0%、投資信託:21.7%、NISA:18.8%、FX:12.8%、不動産投資:9.2%という結果になりました。
 投資には、リスクが伴うもの。しかし、投資しなければ、リターンもありません。まず、貯蓄から始める方も多いので、できるところからコツコツと初めていきたいですね。

アンケートに関して詳しくは、https://spicomi.net/media/articles/3280

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LAFIT ラフィット

自分と家族、大切な友人
みんなのライフイベントを
楽しく・お得に準備できるアプリ