子供の水筒の中身は何が正解?

子育て

医師に訊く、残暑でも熱中症にさせない方法とは

まだまだ残暑が続く日々。子供の熱中症対策に注意を払っているパパママも多いかと思います。
そこで今回は、子供に持たせる熱中症対策ドリンクと、いつ飲ませるべきかについて専門家の意見を参考にしてみましょう。

学校で推奨している飲料

今年行われた「学校での熱中症対策の実態に関する調査結果」によると、熱中症対策と学校で推奨している飲料は。。
1位「スポーツドリンク」(54.3%)
2位「麦茶」(52.7%)
3位「水」(41.0%)という結果に。

酷暑や熱中症が深刻さを増した2、3年前から、学校へのスポーツドリンクの持ち込みを許可するようになった学校が多くみられ、学校により「すべてのシーンで許可」(41.7%)、「特定のシーンのみ許可」(41.0%)、特に暑さが厳しい時期や運動会のみ、などルールの差異がありながらも実に合計82.7%の学校で許可されているようです。

詳細はこちら hhttps://fqkids.jp/3715/

水筒にスポーツドリンクを入れる際にはご注意を!

ポカリスエットなどのスポーツドリンクは塩分を含んだ酸性の液体です。長時間金属にふれていると、金属をサビさせたり、酸の影響で容器から金属が溶け出してポカリスエットの風味が低下したり、容器をいためてしまうことも考えられます。水筒はこまめにお手入れし、液体を入れっぱなしにしないようご注意ください!

スポーツ飲料などを作る際の注意点

・食品が接触する容器の内部に、サビや傷がないかよく確認しましょう。
・酸性度の高い飲み物や食べ物を、金属製の容器に長時間保管しないようにしましょう。
・古くなった容器は、定期的に新しいものに交換しましょう。
・取り扱う食品や容器の表示や、注意事項を確認してから使用しましょう。

メーカーに聞いた「金属製の水筒にスポドリ、絶対NG」って本当?:https://www.j-cast.com/2018/08/03335178.html?p=all

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LAFIT ラフィット

自分と家族、大切な友人
みんなのライフイベントを
楽しく・お得に準備できるアプリ