コロナ禍の美容意識調査

夫婦生活

コロナ禍の美容意識は「肌」に集中!

 美容研究Instagramメディア「MiiLabo」は、フォロワーの女性132名を対象に「コロナ禍の美容意識調査」をテーマにしたインターネット調査を実施し、その結果を発表しました。コロナ禍で見えてきた女性の美容意識を見てみましょう。

美容意識が高まった部位は、肌が約7割という結果に

 コロナ禍で、特に気になり始めた美容部位について質問したところ、68.9%が「肌」と回答。コロナ禍の影響でマスク生活になり、以前に比べて肌荒れやニキビなどの肌トラブルに悩む人が増加したようです。続いて気になる部位として挙げられたのは体型(18.9%)や目元(5.3%)。反対にマスクで隠れる歯の美容に力を入れたという回答もありました。
 また、コロナ禍で一番お金をかけた美容商品も「スキンケア」と答える人が、全体の57%と最も多い回答になりました。
 コロナ禍で自宅での時間が増え、肌への意識が高まり、美容習慣を見直す方が増えたという結果になりました。
 上記回答は、全て美容メディア MiiLabo調べによるもの。

 

詳しくは、https://ricecurry.co.jp/column_news/news/397/

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

LAFIT ラフィット

自分と家族、大切な友人
みんなのライフイベントを
楽しく・お得に準備できるアプリ